借入の流れ

どの業者に融資を受けるかによって申込みから借入までの流れは若干異なるが、キャッシング、カードローン等の借入の流れはおおむね次のようなものである。

 

先ずは貸し手となる企業を選び、公式ホームページにアクセスし条件を確認しよう。金利やどの信用情報機関を使っているかのチェックは忘れずに行いたい。

 

キャシング業者の多くがお金を借りられるか否かの目安となる簡易診断フォームをトップページなどに設けているので利用してみるとよい。ただし、これはあくまでも目安で、実際に融資が可能な額と開きが出ることもあるのをあらかじめ了承しておく必要がある。

 

次に申込みをする。借入の申し込みは現金預け払い機やインターネットから行えるので必要事項をフォームに登録していこう。一定の額を超えた融資を受ける場合は収入の証明証書などが必要になってくるので事前に確認し用意しておくとよい。

 

申し込みが終わったら後は与信の結果を待つだけだ。与信は信用情報機関への情報開示を伴うものなので数日かかることが昔は普通だったが、情報網の発達した今では審査が機械化されている業者が多く、中には即日で融資を受けられるところもある。

 

ただし、銀行などの関連する企業の休みの関係などで申し込むタイミングによっては数日またいだ融資になってしまうこともあるので、借入の申し込みは余裕を持って当たりたい。

 

与信に通った場合は、契約に同意し、承認されれば業者指定のATMでお金を引き出せるようになる。このように非常に簡単な手続きでお金を借りることができるのがキャッシングの利点だが、くれぐれも利用と返済は計画的に行っていただきたい。